京都きっずとは

 

 京の子どもダイヤモンドプロジェクト、通称「京都きっず」は、優れた資質のあるジュニア選手の発掘・育成を行い、将来わが国を代表するアスリートとして国際大会でのメダル獲得を目指すとともに、その経験を生かし確固たる考えと行動力を持ち、豊かで明るい社会の発展に貢献できる若人の人材育成を目指して取り組むものです。
 小学校3年生を対象に、タレントを発掘し、小学校4年生から中学校3年生にかけて6年間の育成プログラムを実施しています。
 令和4年度より第Ⅱ期プロジェクトを始動し、実施競技を変更します。これまで実施してきたフェンシングに加え、ボート、スポーツクライミングの3競技で新たにスタートします。

※第11期募集は終了しました。

京都きっず (kyoto-kids.com)